スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YouTubeにさみしいわたしの居場所を作りたい(1)

YouTubeにさみしいわたしの居場所を作りたい
08 /01 2016
このブログはわたしの今まで作ったり描いたりした作品の記録用に作ったのですが、紆余曲折を経て、最近YouTubeにチャンネルを持ち、「コブタTV」という癒し系っぽい3分間番組を始めたので、そちらを中心に、今までは人様にお見せするものではない・・・と思っていた内面もどんどん出していけたらいいな〜と思うようになりました。

人生は旅だそうで、旅の恥はかき捨て、と言いますし、無駄なプライドや自意識を捨てていくのにも役立つかもしれない!と思っています。あわよくば。


さて・・・コブタTVを始めよう、と思ったきっかけですが、10年続けた社長業を引退して3年間じっとり自分に向き合ってみたわたしは、居場所が欲しいな、と思ったんです。精神的な。

それでブログを始めてみようかな、とか、また漫画を描いてみようかな、とか、ずっと憧れていた今田美奈子先生のサロンに通ってみようかな、とか、日本画を習ってみよう、とか、着たかった服を着て、徹底的にその世界に染まってみようかな、とかアレコレアレコレやってみたんです。

でもなんだかしっくりこなくって、付け足し付け足ししてって荷物が増えてしまった家が片付いたら頭も片付くかしら、とお片づけに夢中になったり。
家は住人の心をあらわしている、ってお片づけの本で読んでから、家に空間ができると頭にも空間ができるらしい、宇宙は空間ができると埋めようとして新しいものをそこへ送り込むらしい、とちょっと怪しくなってきましたが、そんな感じでコツコツものを捨てていたら、驚くなかれ、新しいものが送り込まれてきましたよ宇宙から。


「天国ほしいな〜」


そう、あの天国です。
しかも生きているうちがいいので、行くのではなく、作るしかありません。
天国ってどうやったら作れるんだろう。あったらみんな嬉しいよね、天国。
そこでわたしはどんな天国にしよう、と構想を練り始めました。
雲のようなクッションをいっぱい描いて、そこで横たわってふかふかしているのは・・・やっぱ幸せの象徴、ブタちゃんかな〜とブタの絵を描きました。

よだれを垂らしてブヒョ〜と気持ちよさそうに横たわるブタの絵。

自分で描いた落書きながらも、「いいなぁ」と見入ってしまいました。
なんだかその日から、ブタが気になりだしました。


つづく

コブタTV(よろしければごらんください)





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

武内香菜

25歳くらいの頃漫画家デビューして、3年間ほどホラー漫画を商業誌にて連載後、うつになり1年間ほど療養。
友人の映像制作会社立ち上げを手伝うなかで会社設立の流れを学び、2003年に(有)ユーデンフレームワークス を設立。在籍中に北米で漫画単行本を三巻出版。2011年講談社アフタヌーン誌にて四季賞を受賞。他、映像作品のキャラクター、衣装デザイン、企画用イメージイラスト作成などの機会をいただいていました。代表取締役として10年間勤務した同社を2013年退職。
今までの人生、いろんなことをやったのに、何がしたいかわからない自分に3年間みっちり向き合った後、2016年7月からYouTubeにて「コブタTV」というおやすみ前の3分間癒し番組を始めました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。