スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしが楽しいかどうか

日記
10 /28 2016
最近のわたしはなかなかリラックスして創作を楽しめています。

評価とか少しずつ気にならなくなっているからかな?
(評価を気にしなくなってきたのは、「望んだ評価を得たら、その後自分はどうしたいか?」と考えたら、あんがい今のままと変わらず、楽しんでたいな〜と思ったので、じゃあもう先にその境地で楽しめばいいや、と思ったからです。)

今は自分が楽しいかどうか、やりたいかどうか、を、なにかする前に少し立ち止まって確認するようにしています。


・・・普通、確認なんてしなくていいんだろうなぁ。
わたしはすっかり「やれる、なら、やる」ってクセがついちゃってて、
「やりたい、なら、やる」と区別がつかなくなっちゃってたから。

もし、「やれる、できる、だから、やる、」って仕事でも家事でも、人間関係でもクセついちゃってて、ちょっとしんどいなぁとか、したいこととかわかんなくなってきた、という方がいらしたら、ご注意ください!

「わたしはこれがしたいかな?」って、ほんのちょっと確認して、したくない、と思ったら、しないほうがいいです。

たいてい、まぁ健全な人間関係において、あなたがイヤイヤなにかをしてあげるより、相手はあなたがニコニコ幸せでいるほうが嬉しいです。


たとえばですが、ご家庭でのパートナーとのやりとりにおいて、片方が疲れていてもせっせとご飯を作るとします。


「だって栄養のあるご飯を食べないと将来たいへんじゃん!それに買ってきたものが腐っちゃうじゃん!」と思ってめんどくさいし作りたくないけどご飯作る。
イヤイヤだから、よもやマズイなどと言われた日には荒ぶる魂をもう誰も止められない、くらいにイライラします。

でも、相手は一回の食事の栄養だとか、よくわかんない将来のことより、今、この瞬間、あなたと仲良くしたいだけなんですよね。

そんでもってこの場合のあなたの幸せとは、無理しないで、作りたくないなら作らない、だと思います。
「材料腐っちゃうと残念だから、かわりに作ってほしい」とホントは言いたいなら、言ってみるのもいいと思います。
でも、相手も作りたくないなら、それも無理せず。
だいじょうぶ!空腹は最高のスパイスです!


ようするに、みんな、自分をちゃんと幸せにしておくことが、いちばん大事なんじゃないかなぁ、と思うのです。
自分を幸せにしたり、ゆるがない自信をあげたり、誰よりそばにいて、24時間大切にして、全身全霊で応援してあげられるのは・・・やっぱり、自分しかいない。
これは寂しいことじゃなくて、常にそういう存在が共にある、というとてもあたたかいことだと私は思ってます。
それに自分との関係が充実していると、人に過度な期待をしない気がします。


暮らしのペースを可能な限りおとして、ひとつひとつ「これ、わたしはやりたいかな?」って心に確認しながら、やりたいならなにがなんでもやる、「そうでもないな、やらなきゃって思ってるかも」ならやめてみる。

コブタも、ツイッターも、インスタも、ブログも、日々の暮らしも、最近はそんな感じでエンジョイしてみてます。
エンジョイエンジョイ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

武内香菜

25歳くらいの頃漫画家デビューして、3年間ほどホラー漫画を商業誌にて連載後、うつになり1年間ほど療養。
友人の映像制作会社立ち上げを手伝うなかで会社設立の流れを学び、2003年に(有)ユーデンフレームワークス を設立。在籍中に北米で漫画単行本を三巻出版。2011年講談社アフタヌーン誌にて四季賞を受賞。他、映像作品のキャラクター、衣装デザイン、企画用イメージイラスト作成などの機会をいただいていました。代表取締役として10年間勤務した同社を2013年退職。
今までの人生、いろんなことをやったのに、何がしたいかわからない自分に3年間みっちり向き合った後、2016年7月からYouTubeにて「コブタTV」というおやすみ前の3分間癒し番組を始めました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。