スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ま〜たちょっとビックリだよ

日記
11 /04 2016
これ、わたし楽しいって思うかな?したいかな?って確かめながら、よちよち歩き始めてますよ〜・・・って思っていたんですが、なんかどうも調子が悪くて、親知らず抜いて左右のバランスが変わったからな〜、そのせいかも〜とか思いつつも、コブタTVは月曜にはなんとかアップせねば・・・と毎週やっていたら

首が物理的にまわらなくなり、今、痛くてしょんもりしてます。

んで、ちょっとやることが多すぎるのかな〜?理想の一週間の感じって、どんなかな〜?って書き出してみていたんですが・・・

「疲れない範囲でほどほどに創作して生活できたらな〜」・・・って・・・・・

「それでうまくいけばな〜」・・・って・・・・

つまりその・・・





わたし・・・

わたし・・・・・・!


この後に及んでまだ全然、
「自分というものは、なにか作らねば、提供せねば、価値はない」
と思ってる!




・・・うおおぉぉおおおおおおお・・・ショックです。
わたし、
びっくりです。


これだけ何年も何年もしつこくしつこく、
なんとからくに生きることはできないか、
ただ存在する、というだけで人はとんでもない価値がある、ということを納得できないか、
自分を全力で愛せないか、

なんでもない自分を
なんにもしない自分を
なんにもない自分を
それでいい、そのまま、あるままのわたしでいい、と
心から納得できないか、と、

必死に必死に必死にやってきたと思ってた
やっとやっとやっと掴みかけたと思ってた
のに

なーんにも変わってなかった。

肩の力のぬきかたがわからない。
深呼吸のしかたがわからない。
ぜんぜんガチガチに固まったままの、わたし。



・・・あ〜もういいかげんにしたいな、こういうの。
終わりにしたい。いいかげんうんざりだな。

価値なんかなくたっていいじゃん。
わたしにも。
作品にも。
やりたいならやればいいじゃん。
やりたくないならやらなきゃいいじゃん。


それでも、そこに価値をみだしてくれる人もいるじゃん。
愛してくれるひともいるじゃん。

ただわたしだから、いいね!って言ってくれる人、いるじゃん!

それにそもそもそんなのいなくったって、いいじゃん!

わたしがいるじゃん!
生きてるじゃん!


・・・なのに
ないものばかりを求めている。

誰だかわかんない「みんな」の承認。
誰だかしらない「みんな」の愛。

ほんとうにほしいものはそんなんじゃない。

ほんとうにほしいものは全部ある。

なのにこうして言葉に書いていてもそれをわかれないわたし。
理解できない。
受け取れない。

そういう、ほんとうにほしい、ほんとは全部ある、それらは、なぜか薄いカーテンみたいなものの向こうにあって、わたしはそのことを考えようとすると、頭に霧がかかったみたいになって、ぼんやりしてしまう。

いつか死ぬのに。
せっかく今、生きてるのに。
健康で恵まれた環境なのに。
なんでもできるのに。


はがゆい。
なぜにそんなにかたくなに。

そしてそのかたくななわたしはなんかわたしの中心に今手足をつっぱって陣取っているのはわかるんだけど、
それをはがゆく思っている、このわたしはいったい何者なのか。

あ〜も〜わからない。

あんまりびっくりで、ブログに書いたら頭まとまってくるかしら?と思ったのですが今はダメそうです。
なにもまとまらず、読んでくださってるかた、すみません、
いつも応援してくださってるおかた、ほんとにすみません、

しばらくいろいろ休んで、ぼんやりしてみます。



・・・そうだ、御苑にいこう!おすすめです、秋の御苑。








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

武内香菜

25歳くらいの頃漫画家デビューして、3年間ほどホラー漫画を商業誌にて連載後、うつになり1年間ほど療養。
友人の映像制作会社立ち上げを手伝うなかで会社設立の流れを学び、2003年に(有)ユーデンフレームワークス を設立。在籍中に北米で漫画単行本を三巻出版。2011年講談社アフタヌーン誌にて四季賞を受賞。他、映像作品のキャラクター、衣装デザイン、企画用イメージイラスト作成などの機会をいただいていました。代表取締役として10年間勤務した同社を2013年退職。
今までの人生、いろんなことをやったのに、何がしたいかわからない自分に3年間みっちり向き合った後、2016年7月からYouTubeにて「コブタTV」というおやすみ前の3分間癒し番組を始めました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。